かめ太が腹を割って話します!

MLM初心者が途中放棄しないMLM成功に必要な仕組みとは?

かめ太

ダブルインカムの必要性に駆られて『良いネットビジネスはないか』と探している方は最近多いと思います。

ですが、ネットビジネス未経験者やMLM初心者が準備せず無暗にネットMLMに取り組んでも権利収入を得る確率は非常に低いと思います。

『準備しない者は滅びる』という言葉の通り、稼げない期間に途中放棄する人がほとんどなのは何もMLM初心者だけではなく、MLM中級者もMLM上級者も同様です。

MLMには目に見えている問題・課題から目に見えていない問題・課題である盲点(MLMのビジネスモデルの本質的課題)に至るまで多数存在しているからです。

そこで、今回は『MLM初心者が途中放棄しないMLM成功に必要な仕組みとは?』と題してお伝えします。

対象読者は、MLM初心者の方ですが、MLM中級者やMLM上級者の方が読まれてもためになると思います。

かめ太

なぜなら、MLMのビジネスモデルの本質的課題についても言及し、それを解決するための独自の方法論を提示しているからです。

リアルMLMとネットMLMとネットMLMもどきの仕組みの違い

リアルMLMの仕組み

リアルMLMは、口コミで製品を伝えることで愛用者を囲い込む口コミ勧誘主体のビジネスモデル(仕組み)です。

愛用者を囲い込むため会員登録は比較的活動が容易なメリットがある反面、ビジネスメンバーを探すのが難しく『成功まで途方もなく遠く感じ』てしまうデメリットがあります。

ネットMLMの仕組み

ネットMLMは、ウェブ上の仕組みビジネスメンバーを囲い込むネット集客主体のビジネスモデル(仕組み)です。

製品を前に出し愛用者を囲い込むスタンスではなく、ビジネスメンバーを募集するスタンスの活動なので、MLM成功はリアルMLMに比べて圧倒的に早まるメリットがあります。

但し、デメリットは最初リアルMLMより『準備に時間が掛かる』点です。

ネットMLMもどきの仕組み

Twitterやfacebook、インスタなどのSNSのフォロワーを増やし、繋がった相手にDMを送り付けて見込み客を開拓しながら、結果的にはリアルMLMに連結するビジネスモデル(仕組み)です。

リアルMLMとネットMLMとネットMLMもどきの大きな課題

リアルMLMの大きな課題
  • 口コミで伝える相手(リスト)に限りがある
  • 友人知人家族親戚など身近な人にお金の絡んだ話をするため、誤解され人間関係にヒビが入るリスクがある
  • リアル時空間での活動なので、時間・距離・空間に制限されてしまう
  • 活動の費用や時間がバカにならない
  • 誘う相手がMLMに興味があるのかないのかも分からずに、ただ稼ぎたいというニーズだけで声掛けしても登録には至らないケースが多くある(人選が難しい)
ネットMLMの大きな課題
  • ネット集客スキルを身につけるまで一定時間が掛かる
  • ネット上の仕組みを構築するまでに一定時間が掛かる
  • ネット上のリスト取りができるまで一定時間が掛かる
  • ネット集客で組織を構築するまでに一定時間が掛かる
  • 実践を繰り返し、最適解を自ら見つなければならない
ネットMLMもどきの大きな課題
  • フォロワーに挨拶メッセージでいきなりビジネス情報を送り付けても信頼関係は構築できず、むしろウザい奴と思われる確率の方が圧倒的に高い
  • リアルMLM同様、人選なしの下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる方式なので非効率
  • いつまで経っても労働から解放されない(リアルと同じ)

MLM初心者がMLM成功するためには

それでは、MLM初心者がMLM成功するためにはどうしたら良いのでしょうか?

リアルMLMで活動する場合

もし、あなたがMLM初心者でこれからMLMに取り組み成功したいと思われるなら、通常はどなたかMLMに取り組んでいる方の紹介でMLMに会員登録する必要があります。

勿論、登録前にビジネス説明会や製品体験会などに参加されてからの登録になると思いますが、どんなに会社が素晴らしく・製品が素晴らしく・報酬プランが素晴らしく・教育システムが揃っていたとしても成功できるとは限りません。

あなたのやることは、リストアップして可能性のある人をアップにつなげながら、ABCを使い説明とクロージングを行ってもらい組織を拡大して行くことになります。

直紹介40人するためには、10人に1人が登録するMLMなら400人に声掛けする必要があり、100人に1人が登録するMLMなら4000人に声掛けする必要があり、1000人に1人が登録するMLMなら40000人に声掛けする必要があります。

さあ、あなたが取り組もうとされるMLMは何人に1人が参加されるMLMでしょうか?

もし、一番確率の高い10人に1人が登録するMLMならば、400人の知人友人に声掛けする必要がありますが、可能でしょうか?

仮にそれができて直紹介40人達成したとして、その40人の愛用者の中の何人がビジネスメンバーとして活動すると思いますか?

恐らく良くて100人に1人だと思いますので、40人の愛用者の中にはビジネスメンバー0.4人ですので、四捨五入すれば0人となりあなたの組織は愛用者40人でストップするのは目に見えています。

ですから、今の時代にリアルの口コミ勧誘でMLMに取り組むことはMLM初心者にはおすすめできません。

MLM中級者にもおすすめしません(^^;

今リアルの口コミ勧誘ができるのはMLM経験者の中でも、飛び込み営業もこなせる自信のある方以外はまず成功するのは難しいと思います。

あなたにそんな気概と営業力があり、燃え尽き症候群にならない自信がある場合ですが…

あるいは、自分の周りにはMLM経験者ばかりいて、新規のMLMを探している人がわんさかいるなら話は別で、MLM成功の余地はあると思います。

しかし、どちらにせよ愛用者ばかりではテコが働き難いので、上位のMLM経験者の売上を支える末端のMLM初心者のあなたという構図が見えていますので注意が必要です。

商品に満足して愛用者として使い続けたいなら話は別ですが、ビジネスをして権利収入を稼ぎたいならリアルMLMは避けるべきだと思います。

ネットMLMで活動する場合

ネットMLMで成功したいと思われるなら、MLM主催会社や商品や報酬プランを先に選ぶのではなくして、ネット集客スキルを身につけるのが先決です。

つまり、ネット集客スキルが身につけられる環境(チーム)を探すことが先になります。

このことが理解できない人は、Twitterなどの情報発信者にどのMLMですか?何の製品ですか?などと質問を投げてしまうことになります。

ネットMLMもどきをやっている人は特にこの傾向にあります。

リアルMLMの癖が抜けないのです。

リアルMLMをネットで展開しようという発想なので仕方のないことなのですが、正真正銘のネットMLMはインターネット上に集客システム(仕組み)を設置し、ネット上の自動販売機のように、MLMに興味のある優良な人材だけを手繰り寄せて『仕組み全体(コンテンツ)』に目を通してもらい共感してもらえた方だけビジネス参加して頂く流れなのです。

この仕組み中(導線)のコンテンツでステップバイステップで啓発していきます。

あなた目線で言うなら、自分がビジネス参加した後に作る仕組み(導線)を把握する視点になります。

MLMは自分の紹介者(アップ)の真似を自分がしていくビジネスなので、ネット上の仕組みを良く観察しておく必要があります。

ネットMLMには『時間にかかわる課題』があるにはありますが、仕組みが完成した後は、頑張るのはあなたではなく仕組みが疲れずに頑張ってくれるという最大利点があります。

インターネットの活用なしでMLM成功を考えるのはMLM初心者にはありえません。

まとめ
  • MLM初心者はリアルMLMの口コミ勧誘だけでは成功できる可能性は極めて低い
  • リアルMLMのデメリットを補完したネットMLMならば成功の可能性は高くなる
  • ネットMLMも仕組みを構築し収入を得るまで時間が掛かってしまう課題がある

MLMの根本的課題である0→1問題を解決するための仕組み(物語風)

かめ太

対面のビジネスが難しいコロナ禍にあって、ネットビジネスは注目すべきビジネスだと思います。

しかし、ネットビジネスに挑戦し、投資系のビジネスで詐欺に遭ったり、高額塾や情報商材に大金を投じても再現できなかったりと稼げずに路頭に迷っている方も多いと思います。

ぴょん吉

私の周りにもそんな被害者がたくさんいるよ。

私も有り金をドブに捨ててしまい、すっからかんになってしまったからローリスクハイリターンのMLMに絞って取り組んでいるんだけど、中々難しくてね~。

コロナ禍だから、アポを取ろうとしたら『変な奴・怪しい奴・危ない奴』だと思われるしね( ;∀;)

やっぱり、インターネットを絡ませないといけないと思って、このブログに辿り着いたんだよ!

かめ太

そうでしたか。

実は、私もぴょん吉さんと同じような経験をしましてね。

リアルMLMでは口コミ勧誘の限界にぶつかりましたし、Twitterやインスタを使った集客のMLMも経験しましたが、中々成果があがらなかったんですよね~。

ぴょん吉

そうなの?

インターネットを使うから見込み客は無限だと聞いたことがあったから楽に集客できるのかと思っていたけど…、そうでもないんだね。

かめ太

はい、最初は私も安易な気持ちでインターネットを活用すれば、直ぐに成功できるのかなと期待してましたが、そんなに甘いものはないですね。

ぴょん吉

ということは、ネットMLMでも成功できないという結論なのかな?

かめ太

実はですね。

ここだけの話ですが、再現性の高い集客ブログ戦略を持ったあるチームのWeb戦略なら可能性があるにはあるんですけど…

やはり、そこにもいくつかの問題・課題はあってですね。

その問題・課題を解決さえできれば、MLM成功へと一直線で進めると思うんですよね。

ぴょん吉

へ~。

そんなチームがあるんだね。

素人目には中々ブログを読んだだけでは、どのネットMLMチームが良いのか、その差が分からないけんだけど、実際に色々見てきた〝かめ太さん〟が言うんだから説得力あるよね。

で、そのネットMLMに共通する問題・課題ってのは解決する方法はあるのかな?

かめ太

それがですね、ぴょん吉さん!

ちょうど今、そのネットMLMに共通する問題・課題を解決するための仕組みである新しいビジネスモデルを公開したところでした。

画期的なビジネスモデルであるMLMを超える【魂共感ビジネス】の概略をこっそりお伝えしますので読まれてください(*^^)v

風の時代は、風を得て稼ぐ

かめ太

どんなに素晴らしい舟(ネットMLM)に乗って、みんなと一緒にあなたが死に物狂いで櫓をこいでも中々目的地(権利収入)に着くのは容易ではありません。

タイミングよく追い風を受けても途中力尽きたり、遭難して方向を見失ったり、食料が途絶えてエネルギーがエンプティになってしまうかもしれません。

リアルMLMに取り組んでいる方なら、舟ではなく『いかだ』に乗っているようなものだから尚更です。

そんな時は、飛行機に搭乗するという全く新しいビジネスモデルへ移行することで、最短距離で目的地(権利収入)にたどり着くことができます。

権利収入を最短最速で稼ぎたいなら権利収入革命

かめ太

私はこれまで真剣にリアルMLMやネットMLMに挑戦してきましたが、直紹介40名最大組織3000名程度止まり、私のような凡人にはMLMは千年専念しても成功するのは無理だと結論づけました。

そこで、MLMはいい加減卒業し、圧倒的に稼ぎやすく『億』が目指せる毎日のワクワクが止まらない最新ビジネスモデルに挑戦することにしました。

毎月のオートシップもなくタイトル維持などもなく締め切りもないため、無駄な在庫や借金する危険性すらありません。

ビジネス成功に必要で十分な条件を考えた時に、第二領域のビジネスモデルを選ぶことが必要条件、第一領域の製品を扱うのが十分条件だと考えました。

かめ太

最後までお読みいただきありがとうございました。

良かったら一言でもコメントをお願いします。

また、かめ太LINE公式アカウント登録もお待ちしています。

記事のシェアをしていただけましたら本当に嬉しいです。

無料のLINE自動化ツール
『プロラインフリー』
公式LINE自動化ツール。通常月額2万円以上する機能が全て無料で使えます。

コメントを残す

ABOUT US

かめ太
こんにちは! ネットワークビジネス(MLM)成功に関する記事を書いてる〝かめ太〟です。過去にMLMで3000人の組織に恵まれましたが裏切り行為などを受け挫折、もうMLMでの成功は99.9%ないと諦めていたものの権利収入には未練たらたらでした。 今は運よく私と価値観の合うネットビジネスグループに出会い、個性を出しながら楽しくインターネット集客をしてます。ビジネス成功において一番重要な【人】を大切にしている人間味溢れるチームに出会えて将来に希望が持てました。本当に、感謝しかありません。一人でも多くの方とこの喜びを分かち合いたいと思います。よろしくお願いします!