1~3年で〝億〟ゆかしい人になる方法

知らなかったら〝億〟を損します

こんにちは、チームゼロ無限のかめ太です。

取り組んでいるネットビジネスやネットMLMで満足な権利収入が稼げていますか?

〝億〟ゆかしい人になる方法
  • あなたが望むなら10億でも100億でも目標設定できるビジネスモデル

あなたがMLMに取り組む目的が〝数億~〟を稼ぐことならば、ビジネスモデル選びは非常に大切です。

私かめ太は20年ほどMLMに携わりながら、直紹介40人・組織数3000人まで構築できた経験がありますがその経験を通してMLMの根本的問題を把握することができました。

MLMでこんな悩みはありませんか?
  • 定期購入(オートシップ)が負担
  • 友だちに口コミ勧誘はしたくない
  • ネット集客は言うほど易しくない
  • 1年間頑張っても億にはほど遠い
  • 仲間になったパートナーが辞める
  • 各種セミナーやラリー参加が負担
  • 我慢するだけでワクワクできない

私が見つけたMLMの根本問題とは?

知らなかったら痛い目に遭います

ビジネス仲間とMLMの話をすると『みんながMLMで稼げない本当の理由は何か?』みたいな質問をよく受けます。

私が考えるMLMの根本問題
  1. マインド
  2. アイテム
  3. システム

①マインド

マインドの問題は、創業者のマインドのことですが創業目的は企業側が儲かることなので、どうしても企業ファーストになってしまうため会員が稼ぎにくい点にあります。

②アイテム

アイテムの問題は、緊急ではないが重要なもの(命に関わらない製品)への投資はすぐに登録されにくいため、会員拡大速度が上がらない点にあります。

③システム

システムの問題は、①で話したように企業中心の報酬プランとなり、支払う分配原資に限りがあるので競争に勝った極一部のリーダーだけが稼げる弱肉強食の報酬構造になってしまうため二極化が激しい点にあります。

一般的なMLMのイメージ
  • MLM成功の再現性は低く極一部の人しか稼げないため、イメージの良くないビジネスモデル
MLMで失う可能性がある大切な資源
  • お金(を失う)
  • 友達(を失う)
  • 信用(を失う)
  • 時間(を失う)

MLMで権利収入を稼ぎたいなら

今すぐMLMは辞めてください!

あなたがどんなに一生懸命MLMに取り組んでも、くたびれ儲けに終わってしまう真の理由は何だと思いますか?

ハマりやすいMLMの落とし穴・罠
  • 『頑張る人が稼げるのはどのビジネスも同じで問題は集客スキルがないから』とMLMのリーダーたちは口を揃えて語り
  • 『教育システムを完備しているチームで学んでください』と勧誘する

しかし、これは『イカダの漕ぎ方を知らないとハワイに到達できないので、漕ぎ方を学べばハワイに到着できますよ』と言っているようなもので、正しいようで実は、最も肝心な根本問題から論点をずらした説明になっています。

MLMは直紹介を数百人しても成功できるとは限らない仕組みです。

MLMの根本問題
  • 勧誘・集客方法など『やり方の問題』ではなく、ビジネスモデルの構造に起因する『あり方の問題』
  • つまり、定期購入(オートシップ)・締日・タイトル・固定のアップとダウンなどにより稼げる人と稼げない人に二極化する点

結果的に稼げない末端会員から辞め始め組織が崩壊していくため骨折り損になるのです。

これはイカダでどんなに一生懸命漕いでも途中沈没したり遭難したりする危険性の方が大きいのと同じような話です。

MLMを口コミ勧誘からネット集客にやり方を変えたところで構造上の問題がある限り末端の新規会員をリクルートする傍ら末端の他の会員が辞めて行きます。

MLMの活動
  • 砂の城を作っているようなもので、組織の崩壊と構築を繰り返すだけになる

ただ単に愛用者を増やすだけなら被害者も生まれず問題ないように思われますが、ビジネスとして捉えた場合には余りにも非効率な話です。

あなたがMLMで稼ぐためには『MLM主催者になるか、トップリーダーになるか』の2択だけですが、それでもMLMを続けられますか?

大人気!9カ月で5万人会員に急成長

コロナ禍で爆発するには理由がある

競争に勝ち抜いたトップリーダーしか稼げないMLMに限界を感じた私は、みんなで共創しながら一緒に稼ぎたいと強く思っていました。

MLMの構造上の問題を解決できるビジネスモデルを構築できないか、ずっと試行錯誤してきましたが求めれば与えられるものです、遂に出会ってしまいました

私が出会った新ビジネスを外面的には『権利収入革命』と呼んでいますが、内面的には『世界浄化プロジェクト』です。

権利収入革命(外面)
  1. マインド・・・創業目的は100%利益を社会に還元する
  2. アイテム・・・緊急で重要な、命に関わる製品が主力製品
  3. システム・・・みんなが稼げる循環型共創マーケティング

私かめ太のようにMLMに千年専念しても成功できない凡人でも権利収入革命なら1~2年あれば〝億〟ゆかしい人になれる可能性が高いビジネスモデルであり、共創できる仕組みです。

世界浄化プロジェクト(内面)
  1. マインド・・・全人類をウイルスの脅威から守る
  2. アイテム・・・そのために開発された主力製品群
  3. システム・・・少しでも早く全世界に広める手段

権利収入革命のデメリットは現在インフラ整備に不備があり、ネット上での会員登録がまだできない状況であり、アナログ登録だけが可能な点です。

プラスに捉えるなら、この数カ月間(約2カ月間)がスタートダッシュのための準備期間が与えられたと捉えることができます。

アメリカ在住の先輩たちの実績
  • 4か月で約150万
  • 6か月で約2600万
  • 1カ月半で約340万

権利収入革命は『海外の越境ECサイトビジネス×チーム独自の時短戦略』を指す言葉です。

権利収入革命のメリット
  1. オンラインショッピングモールの利点
  2. MLMと同じレバレッジ(テコの原理)の利点
  3. ①+②の両方の利点を含んでいるのが権利収入革命の利点
  4. MLMではなくレバレッジの利いた越境ECサイトビジネスとして完成

LINE登録されると数本の説明動画コンテンツを無料で見ることができます。

(間も無く無料公開終了)

もしあなたが権利収入革命で1~3年で〝億〟を稼ぎたいなら、今すぐご確認ください。

驚くほど簡単で、しかも費用対効果が高い方法になります。

恐れるに足らない
  • 投資と言っても、ECサイトの製品を一定額購入するだけでビジネススタート

巷のプロダクトローンチみたいに50万100万もする高額塾への誘導など一切ありませんのでご安心ください。

受け取り方法は簡単で、下のLINE追加ボタンから友だち登録してください。

権利収入革命のすべて説明動画コンテンツ)を3分以内にお送りします。

かめ太からのお願い
  • 一緒に〝世界浄化プロジェクト〟を広げていただけませんか?
  • 1~3年で〝億〟ゆかしい人を目指せるオマケつきですが、いかがですか?

『文明は0.1%の創造的人間と彼を支持する0.9%の洞察力ある人間によって発展した』

文明評論家 ジェレミーリフキン

0.1%の天才?先駆者?にはなれないとしても天才的先駆者が開発した成功システムに出会った時に彼を支持し、自らのセレンディピティを発動させてチャンスを掴む0.9%には入りたいものです。

『100%利益を社会に還元する全人類をウイルスの脅威から守る』というマインドから生まれた『皆が稼げる循環型共創マーケティング』という〝理想のシステム〟に載せて『緊急で重要な命に関わるアイテム』が流通します。